第6回全国ご当地バーガーグランプリ2位
THIS 伊豆 しいたけバーガー

"THIS伊豆しいたけバーガー"初出展で全国第2位の快挙!

静岡県三島市の伊豆・村の駅のTHIS 伊豆 SHIITAKEバーガーキッチン「THIS 伊豆 しいたけバーガー」が、この度日本唯一の全国ご当地バーガーNO.1を決める大会「とっとりバーガーフェスタ2016」初出場で、準優勝を勝ち取った!

株式会社村の駅(所在地:静岡県三島市)は、120名もの生産者とつながる農産物直売所、沼津港から仕入れるお魚、お土産ものなど販売する。伊豆の美味しいものがまるごと揃う「食のテーマパーク」です。
農産物直場所の中で最も人気を誇っているのが「伊豆のしいたけ」。実は伊豆のしいたけは全国のしいたけ栽培の発祥と言われ、特徴は香りが高く、肉厚でジューシー、プリプリの食感で、地元の家庭料理には欠かせない存在である。
そんな地元で人気を誇る「伊豆のしいたけ」を主役にしたご当地バーガーがTHIS伊豆しいたけバーガーである。今年の1月に発売以来18,000個以上の販売でヒット商品となっている。

今回のとっとりバーガーフェスタ2016には、全国から多種多様の美味絶品ご当地バーガーが出展。
過去優勝経験のある店から初出展のお店まで含め合計30店が軒並みをそろえて、2日間で来場客数合計38,000人という大盛況ぶり。開店1時間前から行列ができる店もある中、THIS 伊豆 SHIITAKEバーガーキッチンは県外からの初出店にも関わらず、強豪店にも負けないほどの行列ができた。開店と同時に、閉店まで行列は絶えず、他の強豪店のように行列が折り返す場面も。中には一度お召し上がりになった方が「本当においしかったから、また並ばせていただきました」という嬉しいコメントも頂いていた。

参加スタッフはそれぞれ、レジにて商品のこだわりの説明、調理は必ず出来立て熱々をお召し上がりいただくために、列を見ながらスピードの調整をすることで最高の状態での提供を行った。またPRの声掛けも事前に練習し、全員で声を合わせてしいたけの合言葉を発声するなど、テント内ら会場全体に盛り上がりの中心地となっていた。店舗の外ではこの日のために作成したTHIS伊豆 SHIITAKEバーガーキッチンの今までの活動やこだわりをまとめたチラシの配布と、一人でも多くの多くの方に伊豆に足を運んで頂くために、伊豆市の観光情報マップを配布し地元のPR活動を行うなど、まさにスタッフ全員が一丸となって伊豆しいたけのPR活動を行い、地元愛を鳥取の大山に轟かせた。 この大会は、ご来場のお客様が美味しかったバーガーにビー玉を投票し評価を競うだけではなく、10名の審査委員に対し、味、地域活性への貢献度合いなどのプレゼンや審査員からの質疑応答でご当店バーガーでなく、ご当地バーガーとしての厳しい審査を受けNo.1が決まるシステム。

数ある強豪店の中THIS伊豆 SHIITAKEバーガーキッチンが準優勝を獲得した背景には、地元伊豆に一人でも多くの方に足を運んでもらい、伊豆の活性化を目指すという「地元愛」と、伊豆・村の駅の10年で培われた接客販売における「チームワーク」、そして「上から下まで、どこから食べても伊豆のしいたけが味わえる」という分かりやすいコンセプトと「THIS伊豆しいたけ」という分かりやすいネーミングが審査員の心に刺さった。

スタッフのしいたけ子(佐々木遥香)さんが バーガール賞を受賞

地元三島の食品メーカーさん、伊豆のしいたけ生産者の方も急きょ鳥取まで駆けつけ、スタッフと共に伊豆のしいたけのPRを行った。まさに企業と生産者と食品加工メーカーの三位一体が結果を生んだ。 その頑張りもあり、じゃらん賞・バーガール賞も受賞することが出来ました。
伊豆・村の駅は今後もこの活動に力を入れ、一人でも多くの地元客、観光客に足を運んでもらい、伊豆の活性化を目指す。
目指すはご当地バーガー日本一!!

施設への取材もお受けしております。 商品サンプルなどご要望があればご連絡ください。 イベント、商品に関しての取材もお受けしております。

伊豆・村の駅 URL
http://www.muranoeki.com/
TEL:0120-54-0831

“しいたけ”が主役!ご当地バーガー
「THIS 伊豆 しいたけバーガー」

日本有数の椎茸産地である伊豆の「しいたけ」のジューシーな美味しさを、地元や観光のお客様に知っていただき、その場でダイレクトに味わっていただきたい、という想いを込めてつくった、伊豆・村の駅限定で発売するご当地バーガーです。

THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチンでは、伊豆の美味しい食材を使用した『ご当地バーガー』を楽しめます。
伊豆の肉厚な「しいたけ」や、「あしたか牛」「みしまコロッケ」を使用した自慢のご当地バーガーをぜひお試しください!

普段の料理では脇役になることが多い「しいたけ」ですが、THIS 伊豆 しいたけバーガーでは「しいたけ」が主役です。「THIS 伊豆 しいたけバーガー」はどこから食べてもしいたけが味わえるように、中身はしいたけだらけ。しいたけをメインにしたバーガーです。
肉厚・ジューシーでぷりぷりの食感、ふんわりと鼻に抜ける香り。そして、バーガーの見た目にも「しいたけ」を込めました。“伊豆のしいたけの美味しさ”を存分に楽しめる「THIS 伊豆 しいたけバーガー」です。
原木栽培で育てた伊豆こだわりしいたけ

THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーに使用されているしいたけは伊豆市年川で約35年に渡りしいたけ栽培を行っている森野さんのしいたけ。 森野さんの農園では、静岡県内でもめずらしい自然の原木を使用する。「原木栽培」を採用しています。人口の培地で行う「菌床栽培」と比べ、自然に近い方法で作られているため、肉厚で香りと深みのある濃厚な味わいが特長です。

原木栽培で育てた伊豆こだわりしいたけ

THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーに使用されている、もうひとつのしいたけは伊豆のきめ細やかに整えられた温暖なハウスの中ですくすく育った星谷さんちのしいたけ!!試行錯誤であみだされた菌床の原料、温度、湿度、空調で徹底管理して、ほんのりやさしい甘味で肉厚なのにやわらかい歯ごたえ

メディアに掲載されました
投稿写真大募集

インスタグラムでハッシュタグをつけて"#しいたけバーガー" で投稿すると、当ホームページでご紹介♪さぁみんなで投稿しよう!

  • 住所住所
  • 電話営業時間
  • 営業時間休業日
  • 定休日お問い合わせ
  • 静岡県三島市安久322-1
  • 9:00から17:00
  • 年中無休
  • 0120-54-0831
THIS 伊豆 SHIITAKE バーガーキッチン

公共交通機関をご利用の場合

JR三島駅からタクシーで15分
伊豆箱根鉄道大場駅からタクシーで10分

お車をご利用の場合

東名高速沼津インターチェンジ下車→国道1号線(箱根方面)→国道136号線(下田方面)走行で約20分
小田原より箱根新道→国道1号線→国道136号線(下田方面)走行で約1時間
※国道136号線から右折で伊豆村の駅に入ることはできませんのでご注意ください。